当院の手術 その他の手術一覧

  当院の手術 その他の手術一覧
チェリーアイ整復術

チワワ ♀ 6歳7か月 4kg

だいぶ前から両眼チェリーアイになっているとのことで来院。ずっとでているとのことで手術することになった。

 

 

 

術前の様子です。瞬膜が出ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

整復前の瞬膜です。

 

 

 

 

 

 

 

手術終了後、やや腫れた感じになります。

 

 

 

 

 

 

左眼の様子です。

1週間くらいで腫れは治まり、目立たなくなります。

軟口蓋切除術

只今作成中・・・。

瞬膜切除

猫 ♂ 11か月 4.75kg

幼猫よりヘルペスウィルス等の結膜炎の後遺症により、瞬膜が角膜に癒着しており、目の半分を覆っていたため、突出部分をレーザーで切除した。

術前

 

 

術前の様子です。

瞬膜が突出しています。

 

 

 

術後

 

 

術後の様子です。

レーザーで突出部分を切除しました。

このようにレーザーで切除すると、まったく出血もせず、

安全に手術を行えます。

歯肉粘膜フラップ術

マルチーズ ♂ 12歳1か月 2.5kg

歯石除去で来院。くしゃみと鼻汁が慢性的に出ていた。口鼻ろうになっており、麻酔下でスケーリング後、犬歯を抜歯。歯肉粘膜フラップを行った。

抜歯後

 

 

犬歯を抜歯した所です。

穴は鼻腔にまで貫通していました。

 

 

 

フラップ後

 

 

フラップしました。

このように歯肉の粘膜を用い、穴をふたします。

 

唾液腺摘出術

只今作成中・・・。

お問合せは・・・06-6353-7753

同心動物医療センター
〒530-0035
大阪市北区同心2-15-4

診療時間
 
午前
午後
夜間
午前: 9:30~12:30
午後: 16:30~19:30
夜間: 19:30~23:00 (受付22時まで)

※夜間救急の場合は、事前に必ずお電話下さい。

獣医師勤務表 >> 夜間診療について >>


獣医師勤務表

リーガシェア(ベッセルシーリングシステム)

ソノサージ+乳化吸引システム

予防推進キャンペーン 実施中

たなぽんのパピー教室

半導体レーザーについて

当院の手術

ネコの避妊について

プライバシーポリシー >>