当院の手術 軟部外科一覧

  当院の手術 軟部外科一覧
腹腔内陰睾摘出術

ポメラニアン ♂ 6か月 2.1kg

去勢手術のため来院。片側が腹腔内陰睾だった。

腹腔内陰睾

 

 

陰睾を摘出してる所です。

陰茎の横からアプローチし、開腹します。

通常の精巣と同じように摘出します。

胃捻転整復術

雑種犬 ♀ 17歳5か月 8.2kg

食欲がなく、呼吸が苦しそうということで来院。レントゲンにより胃捻転と診断した。

術中胃2

 

 

 

術中の様子です。

まず胃を正常な位置に戻します。

 

 

 

IMG_6875

 

 

胃の内容物です。

今回の症例は噴門部に胃癌も発見されました。

帝王切開術

チワワ ♀ 2歳6か月 3.3kg

破水してから1時間たっても胎子がでてこないとのことで来院。いきんでもでてこないらしく、

超音波検査では胎子は元気に動いていたため、帝王切開を行うことにした。手術までさらに

1時間以上は経過していたが、まったくでてくる気配はなかった。

術前

 

 

術前のレントゲンです。

4頭の胎子がいます。

 

 

 

術中子宮 

 

術中の様子です。

肥大した子宮を出した所です。

子宮を切って胎子を取り出します。

 

 

赤ちゃん (2)

 

 

生まれた赤ちゃんです。

カワイイですね。

 

 

 

赤ちゃん

 

 

元気よくおっぱいを吸っています。

生まれた赤ちゃんには手術が終わりしだい初乳を飲ませます。

健康に育ってね!

子宮卵巣切除術(子宮蓄膿症)

雑種犬 ♀ 9才11か月 13.5kg

食欲がなく、嘔吐・下痢をしているとのことで来院。検査の結果、子宮蓄膿症が疑われ、手術により子宮卵巣を摘出した。

術前レントゲン 

 

術前のレントゲンです。

明らかに子宮が肥大しています。

 

 

 

子宮蓄膿症 

 

術中のレントゲンです。

肥大した子宮が出てきました。

摘出後、穿刺してみると中に膿がたまっていました。

会陰ヘルニア整復術

只今作成中・・・。

お問合せは・・・06-6353-7753

同心動物医療センター
〒530-0035
大阪市北区同心2-15-4

診療時間
 
午前
午後
夜間
午前: 9:30~12:30
午後: 16:30~19:30
夜間: 19:30~23:00 (受付22時まで)

※夜間救急の場合は、事前に必ずお電話下さい。

獣医師勤務表 >> 夜間診療について >>


獣医師勤務表

リーガシェア(ベッセルシーリングシステム)

ソノサージ+乳化吸引システム

予防推進キャンペーン 実施中

たなぽんのパピー教室

半導体レーザーについて

当院の手術

ネコの避妊について

プライバシーポリシー >>