腸内異物摘出術

腸内異物摘出術

チワワ ♂ 3歳8か月 2.4kg

食欲不振、嘔吐を主訴に来院。皮下点滴で1日様子を見たが、やっぱり吐くとのことで

バリウム検査を実施。結果、腸内異物が疑われたため、試験開腹を行った。

術前

 

 

術前のレントゲンです。

バリウム投与24時間後も結腸までバリウムが流れませんでした。

 

 

 

術中 

 

術中の様子です。

異常を起こしている腸がよくわかります。

腸切開して異物を摘出しました。

 

 

 

異物

 

 

摘出した異物です。

梅干しの種がでてきました。

ゴミ箱をあさっていたようです。

 

 

術後

 

 

術後のレントゲンです。

バリウムは結腸まで流れました。

 

 

 

お問合せは・・・06-6353-7753

同心動物医療センター
〒530-0035
大阪市北区同心2-15-4

診療時間
 
午前
午後
夜間
午前: 9:30~12:30
午後: 16:30~19:30
夜間: 19:30~23:00 (受付22時まで)

※夜間救急の場合は、事前に必ずお電話下さい。

獣医師勤務表 >> 夜間診療について >>


獣医師勤務表

リーガシェア(ベッセルシーリングシステム)

ソノサージ+乳化吸引システム

予防推進キャンペーン 実施中

たなぽんのパピー教室

半導体レーザーについて

当院の手術

ネコの避妊について

プライバシーポリシー >>