つぶやき

ももすけのつぶやき
2012.2

8

手術にて(食道内異物)

食道内異物

今日は手術の解説をします。

 

当院ではいろいろな手術をしていますが、

今回は食道にジャーキーがひっかかった

症例を紹介します。

 

 

術前

 

チワワ(1才2か月、2.85kg)が嘔吐を主訴にやって来ました。

術前のレントゲンです。

食道内に異物があります。

 このような場合、内視鏡が適応になります。

 

 

ジャーキー

 

 

内視鏡で異物を除去してる所です。

ジャーキーが滞留しているのがわかります。

 

 

 

IMG_3140

 

 

異物を除去した所。

胃の入口が見えます。

食道壁が少し痛んでいるのがわかります。

 

 

術後

 

術後のレントゲンです。

食道内の異物はなくなりました。

ワンちゃんも元気に退院していきました♪

ガムやジャーキーを飲み込むクセのある子は

注意してくださいね。

コメント(0) 09:43

コメントをどうぞ ※は必須項目です。

 ※コメント欄にURLは出来るだけ記載しないで下さい。スパムと判定されることがあります。
最近のつぶやき
最近のコメント

ご予約・お問合せは・・・06-6353-7753

同心動物医療センター
〒530-0035
大阪市北区同心2-15-4

診療時間
 
午前
午後
夜間
午前: 9:30~12:30
午後: 16:30~19:30
夜間: 19:30~23:00

※夜間救急の場合は、事前に必ずお電話下さい。

獣医師勤務表 >> 夜間診療について >>